お久しぶりですー^^
忙しいですが、頑張って記事上げて行きますね!!

今回は初めての1時間スペシャル!30分で完結しない事件でした!

今では(というか初期以外は)前編・後編に分かれるのが普通ですが、
この前編・後編の1時間シリーズ、原作では3週分で作られるのが
普通ですが、今回の事件は原作で6話のものでした!

他の漫画のアニメ化もそうですが、この頃は原作をかなり圧縮して
作っているようですw


今回は、コナン君が唯一、犯人に自殺させてしまった事件です。

コナン君はこの事件の後、
「犯人を推理で追いつめて自殺させてしまうのはただの殺人者と変わらない」
という信念を持つようになり、自身への戒めとして2度とこのようなこと
が内容に捜査しています!(78話参照)


また今回は、ミステリー性が高く、ギャグ的なシーンは少ない感じで
感動できる回でした。

若干手抜きですが、コナン君の人生においても記憶に残るであろう
あのシーンの連写で許してください!

vlcsnap-2015-02-25-22h28m35s200

vlcsnap-2015-02-25-22h28m59s190

vlcsnap-2015-02-25-22h31m42s187

vlcsnap-2015-02-25-22h32m09s224

コ「成実さん早く出よう。今ならまだ...」
犯「もう、遅いよ...俺の手は...あの(父を殺した)4人と一緒...
  もう、血みどろなんだよ...」

vlcsnap-2015-02-25-22h32m29s250

vlcsnap-2015-02-25-22h33m17s183

vlcsnap-2015-02-25-22h33m37s148

vlcsnap-2015-02-25-22h33m46s26

vlcsnap-2015-02-25-22h34m01s134


この事件は犯人の成実さん(♂)による、小五郎宛の差出人不明の暗号めいた
依頼文から始まったのですが、
コナンの推理ではこの殺人計画を止めてほしかったがために
小五郎に依頼した、ということだそうです。

その限りにおいてはコナン君は完全に敗北した回だったと思います。
今でも事件を事前に止めることは少ないですが、この事件を教訓に
コナン君は成長してきたと感じてなりません。。

== 追記 ============

この回で、長年使われていなかったピアノの音程が完璧に合っていると
見抜いたコナン君の絶対音感が示唆されています。
少なくともアニメでは音痴よりも先に絶対音感だったようです!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※(…) は累計の数字です
殺人件数:3(8)
自殺件数:1(2)

博士のアイテム:
腕時計型麻酔銃(3)・蝶ネクタイ型変声機(6)

麻酔銃被害者:
毛利小五郎(3)

推理のポイント:
殺人を周囲に知らせるための音楽をカセットテープで数分後に流す。
これを第一の事件でやり、第二の事件ではB面から再生することで
死亡時刻を勘違いさせた。
また、血で書かれた譜面が乾いていた。
ヒトの血が乾くのは2~30分かかるが死亡推定時刻は5分前とか。
⇒検死した人が怪しい。

登場キャラ:
江戸川コナン(11)・毛利蘭(11)・毛利小五郎(11)・目暮十三(5+0+1)